9月号園だよりの言葉


これから行事の多い2学期に入ります。先生たちは子どもたちの様子を見て、子どもたちに合う活動や演技などを考えて準備しています。幼児教育における大事な要素の一つはハードルの設定です。ハ―ドルがあまりに低いと挑戦する刺激が少ないから、子どもたちはあまり成長しません。ハードルがあまりに高いと、子どもたちに無理が出て諦めるから、あまり成長しません。理想はほどほどの設定です。もちろん、個人性もあります。クラス全体のハードルだけではなく、個人的なハードル設定も必要です。

2学期の間も、神さまが私たちを守って祝福してくださるようにお祈りします。